ようこそTanikuislandへ ここは多肉植物の楽園です
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ミニ多肉盆栽
0
    秋の風が気持ちいいですね。

    店頭にも多肉植物が増え、植えかえにもいい今は多肉好きには忙しい季節。
    でもその分、紅葉したり新しい命が芽吹いたり楽しみもいっぱいですね。

    今日はミニミニ盆栽用の小さい鉢に赤ちゃん多肉を植えました。



    奥のちょっと大きめの(と言ってもチビです、笑)白い鉢のは去年の秋に植えたもの。
    夏はほとんど断水してたのにちゃんと元気に秋を迎えました。
    それに1年たっても小さいまま、なんとも可愛い♡

    小さい鉢に植えると小さいまま、これも多肉植物を育てる楽しみですね。

    大きくなぁれ〜 じゃなくて 小さいまま元気になぁれ〜 
    小さいもの好きの私にはなんとも楽しい小宇宙で〜す♡

     
    夏場の断水と水やり
    1

    エケベリア養老の断水と水やり

    一昨日、投稿したエケベリア養老ちゃんです  葉が落ちて自然に発芽していたのでハウスから自宅に持ち帰り葉挿しする予定です
    この子はハウスで1週間断水してました
    一昨日写真を撮ったあと 夕方にたっぷりとお水を上げてみました
    夏のタニクちゃんのお水のコントロール少しづつ分かってきました
    観察が重要ですね








    新しい命
    0

      ほんとに暑い毎日ですね。

      人間たちはバテバテの夏でも元気いっぱいのサボテンのご紹介^0^
      私たちの住んでいる南房総は普通の家でも庭にサボテンが自生してたりします。
      そんなわけで、このサボテンは昨年の秋に散歩中に道でひろったもの。

      ひろってきたものの他の多肉植物の世話が優先で、時々チラ見(笑)してたのですが、土に植えなくてもなんだか元気そうだし、ベランダに放置。
      たくましくベランダで冬を越し、春を越え、夏になって新しい命が生まれていました。




      サンサンと降りそぐ太陽の下(適当にベランダに放置しただけ・・汗)
      新しい命は、のびのびと緑鮮やかでトゲも元気いっぱい。



      生命の小宇宙をみせてくれるようで、その営みは命の儚さや尊さを考えさせられます。
      多肉植物を育てる楽しみってそんなところにもあるのかもしれませんね。

      今年は戦後70年「人間には地球を守る責任がある」と植物達に言われてるような気さえします。
      私が育ったのは、東京大空襲で全焼した土地に祖父が建てた家です。祖父は庭にたくさんの植物を植えて大切に育てていました。今頃になって。祖父にとって、焼け野原から育った植物達はほんとうに愛おしかったのだろうと思います。
      植物たちの静かな語りかけを大切に、平和に暮らせる日々を祈るばかりです。

      まだまだ暑いですが、サボテンから元気もらって、夏をのりきりましょう!!


       
      アメリカの多肉
      2
      梅雨の晴れ間。あっというまに夏日ですが、晴れは気持ちいいですね。

      多肉達も日本の梅雨の高温多湿にびっくりしながらもお日様の光を浴び喜んでいると思います。

      私事ですが、姪が先週からアメリカのインディアナ州に住むことになりました。
      シカゴから2時間くらい、五大湖のあるところです。
      アメリカは広いのでメキシコに近い州いがいは多肉とは関係ないかな?って思っていましたが、「フリーマーケットで多肉植物売ってたよ〜」と写真を送ってくれました。





      アメリカっぽい大きめ多肉の寄せ植えが並んでます。




      多肉の不思議な色や形はアメリカでも愛されてるんですね。
      でも日本の寄せ植えとはちょっと違う感性がおもしろいです。

      考えてみれば、砂漠から色々な国に連れてこられた多肉達。
      初めはその土地の気候に戸惑いながらもきっとその風土の中で少しずつ変化してたくましく生きているんですね。
      縁あって日本に来て、我が家にたどりついた多肉達がまた愛おしくなりました。


      Tanikuisland
      http://taniku.co.jp/
       
      チワワのお話
      3

      梅雨の雨ですね。
      こんな日は晴耕雨読・・というわけで、チワワについて少し調べてみました。


      我が家のチワワちゃん、雨にも負けず元気に育ってます。




      そして、我が家には、もうひとり、チワワのチーがいます ^^




      実は、このふたり故郷は同じメキシコのチワワ州なんです。



      世界的に公認された犬でもっとも小さいチワワはここが原産地。
      (チワワ犬ってつまり秋田犬みたいなものなんですね、笑。)
      そしてチワワエンシスもチワワ州にあるチワワ砂漠が故郷。


      そういえば・・チーが最近チワワエンシスに似てきた、笑




      というわけで、同郷のふたりで仲良くツーショット。



      これからも一緒に楽しく暮らそうね ^^











       
      サボテンの花
      1

      ベランダのサボテンのお花が満開です。
      トゲはほんとに痛いのにお花はなんて鮮やかなんでしょう。



      実は去年の夏にはグニャとなって諦めかけていたサボテンです。
      お日様の力をかりれば、もしかしたら元気に・・と祈るような気持ちで日当りのいいベランダに置いてみたのですが、たくましく越冬してくれました。

      もうひとつのチビちゃんも負けずと花をつけています。




      植物の生命力って すごいなぁ・・。

       
      台風がやって来る
      1

      台風がやってきますね
      みなさんタニクちゃんの避難はすみましたか
      意外や意外
      我が家では大半の子が雨ざらしです(笑


      )